フロス・オレイ2021

Olive oilオリーブオイルについて

オリーブオイルにも優れたガイドブックが存在します。まるでミシュランのようなガイドブックですが、活用するのは困難ですが業界の人は重視しているガイドブックです。

私がカサスデウアルドとコラボするようになってから8年が経過し、ラッキーセブンの7年目でポイントも99ポイントまで上昇し、今は100点になることを日々心待ちにしている状態です。取引8年目の今年も99ポイントを獲得。100点満点を授かるスペインメーカーは他2社しかないので、次にどこが満点をもらえるかは皆注目しています。世界的に見ても100点の会社は6社しかないので、どのくらい素晴らしいオイルを、カサスデウアルドが作っているか理解していただけると思います。

因みに昨年はピクアルという品種別の単一品種オイルが99ポイント。今年はウルトラプレミアムオイル『レセルバデファミリ』が99ポイントを獲得です。こちらは5000本の限定品ですが、少量日本でもご紹介しております。

オリ―ブオイルのインポートに関わるようになった15年くらい前は、ガイドブック的なものは私の先生でもあるJudy Ridgewayさんの本しかなかったので、現在のオリ―ボイル業界の躍進は本当に嬉しいものです。今後益々プレミアムオイルの世界は洗練され、ウルトラプレミアムへと向かっています。これからも進化する素晴らしいオリーブオイルの世界を、高齢化社会の今を健やかに過ごすために決して欠かせないものとしてお伝えしていきたいと思います。

もうひとつ重要なのがサステナビリティ。持続可能な農業を大切にしているオリーブ農園に注目し応援したいと思っています。。これは農業を営むだけでも大変な今、最新のテクノロジーやイノベーションをなんとか取り入れて農業を進化させるという事を意味していて、数多くのチャレンジや失敗を繰り返します。それにも負けずに前進している農園が生き残り、世界のトップに向かっていっていることは確かで、オイルの品質にその努力が表れています。

世界一の人間が造り上げた森がオリーブの森です。それが世界中で益々広がっていく事を改めて願って2021年の活動を続行したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました