スペイン人のソウルフード『トルティーリャ・デ・パタタ』

Food Culture 食文化

スパニッシュオムレツと呼ばれるトルティーリャ、正確にはトルティーリャ・デ・パタタといいますが、恐らく最もポピュラーなスペイン料理だと思います。誰もが作る普通の料理なのですが、本格的なものは驚く美味しさで、普通のものはなぜこれが美味しいと思うのか全く理解できない代物です。

この料理はジャガイモがなくては作れないので、アメリカ大陸発見後の料理ということで起源がよく話題になりますが、文献が残っていないと確かなことは証明したとは言えないので、バスクではビルバオが起源だという説もあります。個人的にはアメリカ大陸に一番移民した人口が多いエクストレマドゥーラが起源という説が最も有力だと思っています。バスクのように食で有名ではない地域ですが、訪れる度に食材の良さと家庭料理の美味しさを発見できる地域で、コンソメスープ発祥の地であることもフランスとよくバトルしています。

我が家ではオリーブオイルで作るマヨネーズを添えるようにしていますが、トルティーリャのおかげで私はマヨネーズを再発見しました。日本のマヨネーズは大体既製品を使うので嫌いなもののひとつだったのですが、スペインの食卓で本物のマヨネーズを発見以来、最も好きなソースのひとつになりました。

トルティーリャから脱線してしまいましたが、この料理はどこでもありますが素晴らしいものは滅多になく、最近食中毒防止のために殺菌処理をした卵が使われるようになってからは、バルに行っても殺菌卵かそうでないか確認しないと食べられなくなってしまいました。冷凍トルティーリャも多いので要注意です。

パートナーの実家ではオーソドックスなフライパンで作るトルティーリャ以外に、低温でジャガイモをフライヤーで揚げて作るトルティーリャもありました。すごい油っこいかと思うかもしれませんが、これが最高においしいのです。超高カロリーになりそうなので滅多に作りませんが、この揚げたポテト(3mm程度にスライス)で作るトルティーリャはご馳走です。来客がある時に、最高のエクストラヴァージンオリーブオイルで作るマヨネーズを添えて食べてもらいます。これはスペインの有名グルメ評論家も大好物で、これが食べたくなるとパートナーの家に来ていたくらいです。

長年、どうしたら感動のトルティーリャになるか研究していますが、最近発見したコツなども含む最新のレシピをクックパッドにアップしました。是非トライしてみてください。

レシピはこちらからどうぞ↓

上級トルティーリャ・デ・パタタス by シークレットスペイン
スペイン料理の中で一番シンプルで奥深いものの一つがトルティーリャ。長年レベルアップさせるために色々試した結果です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました